きままにつぶやき日記
ウィリアムズ症候群で生まれてきた息子の 日々を綴っています。

2006.04 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2006.05


プロフィール


さくら

Author:さくら
めんどくさがり屋で
マイペースの主婦。


息子りゆ
養護学校に通う
小学2年生。


いつもいっしょに
こちらも見てね。

ブログランキング
ポチッと押してね。



最近の記事




最近のコメント




参加ランキング


ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ

月別アーカイブ




**雪降るブログ**




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



リンク



このブログをリンクに追加する

ブログ内検索




RSSフィード




カテゴリー




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2006.04.29  保育参観日 <<16:09


今日は幼稚園に入園してからはじめての保育参観日。
といっても私は付き添って行ってるから
りゆの様子は毎日見させてもらってるんだけどね…

参観は30分間だけで親子でスキップジャンケンってのをした。
音楽にあわせてスキップして足でジャンケンするという遊び。
保育の時間に何回かやったことがあったので
りゆもやり方は覚えてたみたい。
ほかの子がするのをじっと見てて自分の番が来たときは
勢いよく走り出していった。

いつもはパーしかださないので(パーしかわからないんだけど)
こういう場合は子供に勝たせてあげるのがいいのかな~とか
いろいろ考えてしまい私はグーを出したら見事にりゆの勝利。
みんなから拍手されて喜んでた。
加配の先生は「りゆくんはいつもグー出すのに今日はパーでしたね」
って言ってきた…
「あの~いつもパーなんですけど…」

冷たくつっ込みたかったけど
先生にはパーがグーに見えてたのかもしれないし
細かいことは気にしないでおこうと思い
「そうですね…」
って返事しておいた。

いつもと変わらない付き添いなのに
ほかの親御さんたちがいたせいか神経使いすぎて疲れてしまった…


No.10 / りゆのこと / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2006.04.24  家庭訪問 <<16:14


家庭訪問
今日は家庭訪問がありました。
先生のほうから子供はなんでも思ったこと感じたことをそのまま口にするので傷ついてしまうことがあるだろうけど
いまはまだりゆとどうやって関わっていいかわからない子がほとんどだから長い目で見てあげてほしいって。
何かあればその場その場できちんと説明はしていくし
時間はかかるかもしれないけどみんな理解していくようになると思いますからっていわれました。
りゆには楽しい1年を過ごしてほしいんですとまで言ってくださって
私が思ってた以上に頼れる先生なんだって感激しました。

今日もりゆは何も1人でできないから小学校はいけないねって
言ってきた子がいてそれをたまたま先生がそれを聞いてて
りゆくんが1人でできることを探してあげたり
それを応援してあげることが大切なんだよって
言ってくれてちょっぴりうれしかったです。

できないから笑うんじゃなくて
一緒にがんばってあげること。

大人もみんなこういう考えばかりの人だといいのにな~




No.11 / りゆのこと / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。